2013年10月6日のアップデート内容

追加機能

  1. 掲示板のメッセージに記されたURL文字列(メールアドレスを含む)はリンク表示となるようにしました。
  2. コース内のすべての教材を一括で他のコースにコピーする機能ができるようになりました。なお、学習履歴はコピーされません。
  3. レポート/記述式問題の採点時に出した再提出の指示を、キャンセルすることができるようにしました。
  4. 学習カルテでロックパスワード(学習カルテの書式の編集を行う時に入力が必要なパスワード)を指定できるようになりました。

【仕様変更】

  1. 出席情報は、成績一覧でなく進捗状況一覧に表示するようにし、出席回数と遅刻回数を表示します。(欠席回数は表示しません。)

  2. 試験モード設定では「コースメニューで表示する」が設定されている教材のみを追加できるようにしました。 詳しくは、試験モード使用方法をご確認ください。
  3. コースメニュー画面で、テスト/アンケート教材のうち種別が「試験」の教材は、タイトル(教材名)の下に、「成績非公開」または「得点のみ表示」の文言を表示するようにしました。
  4. 掲示板のオプションで「メッセージの投稿を許可する」権限が与えられていないコースメンバーは、新規投稿だけでなく、自分自身の過去の投稿を編集することもできないようにしました。 「≫この記事を編集・削除する」リンクが表示されません。
  5. 記述式の設問の採点時にコメントが、レポート提出の設問と同様、追記式でなく更新式で記述できるようにしました。
  6. 「利用できるメンバーを限定する」へメンバーを指定して、利用できるメンバーを限定したテスト/アンケート教材で、 「未提出者を表示」ボタンをクリックした時に一覧表示するのは、コースメンバーの中でなく、利用できるメンバーの中で、 未提出者を表示するようにしました。
  7. 記述式の設問においても、「回答の見直しを許可する」指定の場合には、採点済みだと再回答することができないようにしました。

【学生(ユーザ)】

  1. ユニットに含まれる教材も、公開レポートの閲覧、アンケートの集計結果閲覧、ピアレビュー実施/結果確認ができるようにしました。
    WEB申請